スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10旅 北国・豪華鉄道クルージング①

皆さん、お久しぶりです!
月刊IKKI前号で『新・鉄子の旅』が休載だったので、2ヶ月空いてしまいました。
そろそろソフテツブログが恋しくて禁断症状が出てたでしょ?(笑)
今回もとっておきのエピソードをお届けしますよ~!

そして 『鉄子の旅』コミックス第1集、もう読んでいただけましたでしょうか?

新・鉄子の旅1カバー表紙">新・鉄子の旅1カバー表紙

ブログと合わせて読めば面白さ倍増!
あらためてこちらもどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



さて、『新・鉄子の旅』記念すべき第10旅は
「北国・豪華☆鉄道クルージング」の旅!!
~『月刊IKKI』‘10年6月号(4/25 発売)掲載~

tohoku9.jpg

2010年3月28日をもって廃止されてしまう 「土・日きっぷ」※1 を使って、北国の豪華なリゾート列車に乗っちゃおう!という今回のプラン。

なんだか横見さんにしては(←失礼)ずいぶんリッチな響き…。
これはかなり充実した旅になるかも?!

期待に胸膨らませつつ、いざ東京駅へ!

※1 土・日きっぷ:JR東日本管内のフリーエリアの特急(新幹線を含む)・急行・普通列車(快速を含む)の普通車自由席が、連続した土日の2日間に限り、乗り降り自由な切符(指定席も4回まで利用できる)。

(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング②に続く)




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

北国・豪華鉄道クルージング②

2010年2月20日(土) 午前7時ごろ

いつも混雑している東京駅。でも今日は一段と人が多いような。
そう、2月といえばスキーシーズン真っ盛り。
上越新幹線の車内もスキー場への観光客でいっぱい!

ふと隣を見ると…

テツ編集長・江上さんが外国人の方々と楽しく談笑中。

tohoku28.jpg

おお、さすが編集長!英語も堪能でいらっしゃ…

「ドクォヘ行カレルノデスカァ?」
「新潟県の越後湯沢へスキーをしに行くんです」
「ニホン、好ゥキデェスカァ?」
「そうですね、もう10年ほど日本の会社へ勤めてますので」

思いっきり日本語やん!!!
しかも編集長日本語ヘン!!!


オーストラリア人のアンソニーさんとリチャードさん。日本語がとてもお上手な方々。

そしてなんと驚くべきことに…

アンソニーさん(向かって左の方)は、
鉄道愛好者団体「日本鉄道友の会」の会員なんだとか!

tohoku29.jpg

彼曰く、「いろんな国の鉄道に乗ってきたが、日本の鉄道は特にワンダフル!」とのこと。

とりあえず、横見さんを「この方は究極のテツです」と紹介し、『新・鉄子の旅』をちゃっかり宣伝させていただきました(笑)

鉄道LOVEは万国共通。
いや~こういうことがあるから、旅って面白いなぁ…。

tohoku2.jpg
そうこうしているうちに、上越新幹線は新潟駅へ到着!

(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング③に続く)


テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

北国・豪華鉄道クルージング③

ところで新潟名物といえば、浪花屋の「元祖柿の種」!
パッケージもレトロでかわいいし、旅のお供に買っていこうと思ったら…
新潟駅のおみやげ屋さんで「柿チョコ」なるものを発見!

tohoku14.jpg

柿の種に、チョコ…?うーん、どうなんだろ?
と思いつつ、試しにカフェオレ味を購入。
これがもう、ビックリするぐらい激ウマ!
柿の種のピリっとした辛さにカフェオレチョコの甘さがクセになりそう。
鉄子一行にも大人気で、あっという間になくなってしまいました。
期間限定で、10月~3月までしか売ってないらしく、もっとたくさん買っておけばよかったなぁ~。

さて、新潟駅にて本日の目玉の一つ、豪華列車「きらきらうえつ」に乗り込むことに!
とある雑誌で、「きらきらうえつ」(ノリ的には「葉ッピーきよさと」を彷彿とさせます)というド派手なリゾート列車があると知って、すごく気になっていたのだけど…

tohoku3.jpg

うわぁい!!なんてファンキー☆ 
確かにキラッキラしてます(笑)
えんじ色の制服を着た女性はきらきら車掌さん。笑顔がステキ。

tohoku4.jpg

車体も虹色に輝いています。テンションあがるぅ~!
このまま夢の国に行っちゃいそう(笑)

車内で発売されている「きらきらうえつ弁当」も…

tohoku10.jpg

もちろんキラッキラ☆ にんじんも星形☆ キャワイイ☆

tohoku11.jpg

外見の派手さに比べて、車内はシックでモダンな印象(ちょっと安心)
専用のお洒落なラウンジには酒田・傘福のつるしびなが飾られていたり、さりげない心遣いがニクイ。

tohoku13.jpg

ラウンジの大きな窓にて、絶景の「笹川流れ」も見られて、「きらきらうえつ」をたっぷり堪能しました♪


(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング④に続く)



テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

北国・豪華鉄道クルージング④

そして「きらきらうえつ」は終点酒田駅に到着!

tohoku15.jpg

酒田名物といえば、やっぱり酒田ラーメンでしょ!
日本でも有数のラーメン処ともなれば、さぞや駅前にもラーメン屋がズラリと並んでいるに違いない。
ランチは酒田ラーメンで決まり♪と皆ノリノリでくり出すと…

……ん?

ねぇ、ラーメン屋は?
ていうか… お店自体が全然ない んですけど??
あれれ、酒田って確か観光地じゃなかったっけ?

駅前には商店街はあるものの、多くの店はシャッターが降りていて、土曜の昼というのにほとんど人通りがなく、なんだか寂しい印象。

冷たい雪がびゅうびゅう吹きつける中、酒田ラーメン屋を探し求めて歩きましたが、ついに見つけられず…。
結局引き返して、駅そばに唯一あったラーメン屋(ただし札幌ラーメン)に入ることに。

2、30分ほど、タイムロスしてしまいましたが、まぁラーメン屋だし、お店の看板にも「早い!安い!ウマイ!」と書いてあったから、大丈夫、大丈…夫…

…………………。
…………………。

ヤバイよ…。これはヤバイ。
ラーメンが、なかなか来ない…!(((( ゚Д゚;))))

刻一刻と迫り来る出発時間。
辺りには異様な緊張感が立ちこめます。

「ちょっと!ラーメンまだ?!電車間に合わないんだけどッ!!」

ついにキレた横見さんが、厨房まで何度も押しかけ、焦るお店のおばちゃん達に圧力を…!!Σ(゚Д゚; ;)

三度の飯よりも何よりも、列車に乗り遅れることを絶対に許さない横見さん。
こういう時の横見さんは、まるで般若のようです。

「た…大変お待たせしましたッ!」

気の毒になるくらい追いつめられ、超ダッシュでおばちゃん達が運んでくれた札幌ラーメン。

tohoku16.jpg

たぶん、普通に食べられたら、美味しかったはず。

初めてです。
飲むようにラーメンを食べた経験は…(泣)

ラーメン屋のおばちゃん、急がせて本当にゴメンナサイ。

ああ、ご飯は…落ち着いて食べたいなぁ。

※ちなみに酒田の繁華街は駅からちょっと離れたところにあるそうです。


(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング⑤に続く)

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

北国・豪華鉄道クルージング⑤

腹にムリヤリ流し込んだラーメンを消化しきれぬまま、酒田駅を出発し、新庄駅へ。
新庄駅ではもう一つの目玉列車、 「リゾートみのり」 とご対面!

tohoku17.jpg

実は、「みのり」も乗りたかった列車!
2008年に「みのり」がデビューしたときに、車両展示会を上野駅でやっていて、気になっていたのでした。
(え?だんだん車両に詳しくなってきてる?いえいえ、私はあくまでソフテツです!)

紅葉をイメージした深緋(こきひ)色と、黒、ゴールドを組み合わせた、渋くて上品なデザインがいい感じ♪

車内も車両と同様、あたたかみのある内装で落ち着きます。

tohoku27.jpg

こんな広々としたイベントスペースや、見晴らしの良い展望スペースなど、いろんなところに工夫が施されていて、楽しい!

ふと窓をみれば、こんなに雪深く…

tohoku18.jpg

美しく、圧倒的な雪国の姿に、息を飲みます。

tohoku19.jpg


(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング⑥に続く)


テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

北国・豪華鉄道クルージング⑥

今回は、リゾート列車「きらきらうえつ」と「みのり」の二つに乗るというのが、旅のメインだったのですが、なんと横見さんの提案で、途中下車出来ることに!

それならもうここしかない、と憧れの鳴子温泉駅へ!!
鳴子温泉は、言わずと知れた、こけしだらけの街☆

好きなイラストレーターの杉浦さやかさんが、以前この街を紹介されていて、ぜひとも行ってみたいと思っていたのです。

まさか本当に願いが叶っちゃうなんて…!

tohoku20.jpg

駅前で、杉浦さやかさんのイラスト&こけし情報がふんだんに入った
鳴子こけし工房めぐりマップ(1部50円)を発見!
もちろん即購入♪

さぁ、マップ片手に散策スタート!

tohoku24.jpg

鳴子温泉には25ものこけし店や工房があり、それぞれの工房で職人さんがひとつひとつ、手作りでこけしを作っています。

同じ鳴子こけしでも、工房によって全然顔が違うの!
きっと職人さんの個性が出るんだろうなぁ。

お気に入りのこけしを探したり、自分の顔に似せて作ってもらったりするのも楽しそう。
時間があれば、こけしの「ろくろ体験」や「絵付け体験」もできるらしい!やってみたい~!


鳴子温泉はもちろん、温泉でも有名。
街のいたるところに、温泉が湧いています。

tohoku23.jpg

これは珍しい、「手湯」 あったまる~。

この黄色いスタイリッシュな建物は?

tohoku26.jpg

実はここも温泉場。
「鳴子・早稲田桟敷湯」
何で鳴子なのに早稲田なんだろうと思ったら、その昔、早稲田大学の学生さんが掘り当てたのだそう。ナルホド!

tohoku25.jpg

老朽化が進んだ施設を、最近リニューアルして、お洒落な建物に大変身!
天井も高くて、とても気持ちいいお風呂でしたよ♪

2時間弱のプチ旅でしたが、鳴子温泉、かなり満喫しました☆
今度またぜひ、ゆっくり遊びに来たいなぁ~。

tohoku22.jpg

写真は、カミムラさん、私、ほあしさんが買ったこけし達。
なんかマトリョーシカみたい(笑)キュート!

今回は、たった一日で豪華リゾート列車にも乗れたし、雪国体験もできたし、温泉も入れて、こけしも見られて…いろんなものがギュッと凝縮された、最高の旅でした。

ということで、今回のソフテツ格言は、

「いいものです♪たまにはフラリ途中下車」


(第10旅 北国・豪華鉄道クルージング⑥~完~)
※ 次回は5月25日ごろ更新。お楽しみに!!




テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。