スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー①

皆さん、こんにちは。

行楽シーズン真っ盛りですね~!

今年は秋が長くて嬉しい。

スキッと晴れた日は、気持ちよくて、思わずスキップ踏みそうになります。


さて、『新・鉄子の旅』月刊IKKI12月号の連載は、お休みになります。

ということはソフテツブログも今月はお休みかと思いきや…


皆さん、覚えておいででしょうか?

「第3旅 一都二県スーパー大回り」において、あるソバと衝撃的な出会いを果たし、
勢いあまって「極めよソフテツ道☆」の番外編をやります!
なーんて宣言しちゃってたことを。

あれから、ずいぶん時が経ち、言い出した本人も若干忘れかけて(←オイ)いたのですが…

ん、ちょっと待て、番外編をやるなら、まさに今のタイミングやん!!!


…ということで、

ムライミキ、本当に殴り込みをかけてきました。

どこにって?

もちろん、我孫子駅・弥生軒の「唐揚げそば」ですよ!!

しかも、130円大回りで行ってきちゃったよ!!


(ソフテツ道・番外編②に続く)


スポンサーサイト

番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー②

10月某日、午前11時過ぎ。130円の切符を握りしめ、秋葉原駅を出発!

錦糸町駅で、総武線快速エアポート成田に乗り込みます。

abiko.jpg

12時半に成田駅到着。成田線に乗り換え。

abikob.jpg

あ、私の好きな113系!コレに乗れるのかな?
…と思ったら、こちらは鹿島神宮行き。

abikoa.jpg

我孫子行きは至って普通の車両。あーあ…(>_<)

abikoc.jpg

成田線の車内。おお、誰もいない!貸し切りだ☆

そういえば学生の頃、友達と一緒に、誰もいない車内で側転とかしたなぁ。
(※実話です…)

さすがにそんな勇気はもうないけど(当たり前や!)こっそりロングシートに寝そべってみたりする。

フフフ、始発の酔っぱらいのキモチ…?


(ソフテツ道・番外編③に続く)

番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー③

abikog.jpg

成田線はのどかな風景が続きます。

「鉄子の旅」でこういった景色は見慣れているはずなのに…毎回胸に沁みるのは何故なんだろう。

いろんなものが、洗い流されていくような気がするなぁ。

しばし、車窓に見とれる。


abikof.jpg

そして、13時25分、ついに我孫子駅到着!!

目指すは…

abikoh.jpg

弥生軒6号店!!!

行くぜ、オラ!!


abikoi.jpg

まずは、券売機にて、食券を購入。

無謀とは知りつつ、あえて、唐揚げ2個入り(440円)に挑戦!


abikoj.jpg

カウンターの上にはこんなプレートが。
噂どおり、本当に山下清画伯が働いていたらしい!


おばちゃんに食券を渡し、いよいよ念願の唐揚げそばとご対面…!!


(ソフテツ道・番外編④に続く)

番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー④

デデデ~ン!!!!!

abikon.jpg

麺が…見え…ない!!((((°Д°;))))


…ゴメンナサイ。完全になめてました。
こんなバカデカイ唐揚げ、生まれて初めて見ました。

ちゅうかデカ過ぎやろコレ。
今思えば、「万葉軒」の鶏そばなんて、ヒヨッ子じゃないか!(鶏だけに)

これは、果たして食いきれるのだろうか…。

いやいやいや!気持ちで負けたらイカン!
とにかく闘いを挑まねば!!フガー!!

まずは1個目に、大口を開けて、必死にかぶりつきます。

お…!意外とイケる!!
衣はサクッとお肉はジューシィ。
生姜の香りが効いた唐揚げはかなり美味しく、パクパク食べられます。

なーんだ余裕やん。

…1個目までは。

abikoo.jpg


ああ…何故、何故2個入りにしてしまったのだろう…。

ハゲしく後悔。

手が、唐揚げの重さに耐えきれなくなって、プルプル痙攣を起こし始めています。

胃が「油、もうムリ」とSOSを出しています。

今日は、朝から何も食べずに来たのに。


ていうか私、こんなとこで、何やってるんだろう…。

無性に、泣きたくなってきました。


(ソフテツ道・番外編⑤に続く)



番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー⑤

で、あれからどうしたって?

もちろん完食しましたよ!!!(完食した写真は撮り忘れたけど…)

そらもう、肉を噛みちぎっては投げ、噛みちぎっては投げ!!

ひさしぶりに思いっきり胃を油で満たしてやりましたよ。

人間、やればできるんですね…(泣)


帰りは常磐線で上野駅まで行き、そこから山の手線に乗り換えて御徒町駅へ。

横見さんはいないし、かなりドッキドキだったけど、難なく御徒町駅の改札をクリア!!!

ということで、プライベート大回り、大成功♪

その後は、もたれた胃を抱えつつ、上野の鈴本演芸場に寄席を見に行きました。
(どんな一日やねん)


皆さんも、我孫子駅に行くときは弥生軒の「唐揚げそば」に挑戦されてみて下さい。

胃に自信アリという剛毅な方は、ぜひとも2個入りを!もしくはそれ以上を!!
(※あとで泣きを見ても知りませんが)


ホンマもうしばらく唐揚げはいいや。ゲフッ…。


ということで、今回のソフテツ格言。

「そばの唐揚げは一個でいい」


(ソフテツ道・番外編⑥に続く)



番外編・唐揚げそばに殴り込み?!オラオラツアー⑥

☆オマケ☆

最近、ちょっとキュンとくる鉄道関連のよもやま話。

鉄道写真家の中井精也さん

nakai.jpg

テレビで中井精也さんのことを知り、中井さんのブログ「一日一鉄!」を拝見してビックリ!

なんて素敵な写真を撮られるんだろう!

中井さんの写真はいわゆる鉄道写真とはひと味もふた味も違います。

旅情…なんて言うのかな、そこを取り巻く空気や情感が凄く伝わってくる、あったかくて、愛に溢れた本当に味わい深い写真を撮られるのです。

そして脱帽なのはその自由な発想!こんなにいろんなアイディアがあるんだと毎回驚かされます。

ブログを見てすっかりファンになり、写真集を買ったり、写真展にお邪魔したり…。

写真展ではいきなり「ファンです!」と話しかけてしまったのですが、とても気さくにお話して下さいました。

あ、私の手の角度が…。まだまだやね(^^;)

いつか中井さんみたいな写真が撮れるようになりたいなぁ。



そして最近見つけたかわいらしい鉄道本。

『トレインイロ』 下東史明 著/朝日出版社

iro.jpg

鉄道の車両を見ていて気になるのは車両のカラーリングやデザイン。

あ、この色の取り合わせキレイやなぁ~。オシャレやなぁ~。

なんて思いながら、車両を眺めるのが好きです。

この本はそんな232の鉄道の「イロ」の部分だけを取り出したビジュアルブックなのです。

パラパラとページをめくると、目に飛び込んでくる、鮮やかな「イロ」「色」「いろ」…!

普段見慣れた車両もそうでない車両も、こうしてあらためて見てみると、とっても新鮮。

鉄道の計算された「イロ」の美しさにハッとなります。

デザイン本として見てみても面白いかも。オススメですよ♪

(ソフテツ道・番外編 ~完~)
※次回は11月25日ごろ更新。お楽しみに!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。