スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック①

皆さん、こんにちは。
気づけばもう11月も終わり。
コートとマフラーが手放せない季節になってきましたね。
今年は大好きな秋が短かった気がするなぁ…。
でも、11月は仕事に絡めて、いろんなところを旅できたので、意外としっかり秋を満喫できたような気がします(^-^)

さて、今回の『新・鉄子の旅』第32旅は、
東京・青梅線で駅前ピクニック☆鉄道で楽しむ渓谷巡り!
~『月刊IKKI』‘13年1月号(11/25 発売)掲載~

青梅線は立川駅と奥多摩駅を結ぶ路線。
その中でも「青梅~奥多摩」間は、東京都とは思えないほど、豊かな自然が広がっています。
都心から気軽にアクセスできるので、山ガールにも人気のスポットですね♪

横見さん曰く、青梅線には、オススメの駅が3つあるそう。
どの駅もたった5分歩くだけで清々しい水辺の風景を楽しむことができるらしい!

「鉄子の旅」でもちょっぴり山ガール気分!
秋の気持ち良い季節に、自然の癒しを求めて、駅前ピクニック、レッツスタート☆



2012年10月6日午前7時頃。東京駅。

目の前に、そびえ立つのは…
tokyostation1a.jpg

どどーん! 新・東京駅!!

10月1日にリニューアルオープンしたばかりの丸の内駅舎。
旅の前にやっぱり見ておかなくちゃね!

「鉄子の旅」では東京駅で待ち合わせることは多いけれど、鉄子メンバーと一緒にじっくり駅舎を眺めるのは、実は初めてかも。

NHKの番組「東京駅復活大作戦」でも熱く語っていましたが、この威風堂々とした佇まい、何度見ても惚れ惚れします…(*^-^*)
辰野金吾さん、ええ仕事しはるわぁ~。

tokyostation2a.jpg

復原されたドームの内部。
前に来たときはまだシート覆われていて、1階からは見られなかったんだよね。
彫刻のレリーフひとつひとつにもこだわりがあって、本当に繊細で美しく、うっとり…。
写真だと分かりづらいけど、ちゃんと辰のレリーフも確認できましたよ!

stationhotel1a.jpg

せっかくなので、同じくリニューアルしたばかりの東京ステーションホテルも、ちょっと見学。
お洒落でラグジュアリーな雰囲気のロビーラウンジ。
いつかこのホテルにも泊まってみたいなぁ。

stationhotel2a.jpg

フロントの椅子にどっしりと腰掛ける横見さん。
ええ、完全なる冷やかしですが、何か…?(^^;)

odekakepass1a.jpg

さて、東京駅見学はそこそこにして、本題へ入りましょう!
今回利用するのは「休日おでかけパス」
都内周辺のフリーエリア内の普通列車や普通自由席などが一日乗り放題になるお得な切符です。

まずは東京駅から中央線に乗って立川駅へ。

115kei.jpg

立川駅にて、113系…!?と、思ったら、115系が!
水色のカラー(長野色)のものは見たことあったけど、このカラー(スカ色)のものもあるんだ。
千葉でも見られなくなったこのカラー。ちょっと懐かしかったです。

oumesen.jpg


いよいよ青梅線に乗って、青梅駅へ向かいますよ!

(第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック②に続く)


スポンサーサイト

第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック②

oume1a.jpg

青梅駅に到着!
駅名標が古めかしい雰囲気です。
錆び付いていて字体もレトロなフォントで…。でも、何やら違和感…?
よぉく見てみると、この看板の錆び、 ペンキで塗ってある…!

今、青梅市は、「昭和レトロの町」として、市を上げて町おこしをしているそう。
その一環で、駅もレトロステーション青梅駅として、2005年にリニューアルされたのだとか。

ホームを見渡してみると、他にもレトロな装飾が目に入ってきます。

oume2a.jpg

駅のホームの柱に(ちょっとムリヤリ?)くっつけてあるレトロなランプ。
このランプ、夜はちゃんと灯るのかな?

oume3a.jpg

ホームにあるこれまたレトロな佇まいのお蕎麦屋さん。

oume4a.jpg

使い込まれてかなり年季の入ったように見える食券売機。
こちらも丹念に汚しがかかっています。
「レトロ風」が苦手なテツ編集長も「ここまでやるのは逆にスゴイね…!」と思わず唸ってしまわれるほど。

oume5a.jpg

ポスターも一度貼って、わざとビリビリに剥がしてあるという徹底ぶり!

oume6a.jpg

待合室も、お蕎麦屋さんと同様にレトロな造りです。

oume7a.jpg

中には昔の映画ポスターや昭和の雑貨などが飾られています。

「あ!村井さん、あれ…!」
ほあしさんが指さす方向には…

oume8a.jpg

肉…。

このジュリエットの「額に肉」が、青梅駅で一番の郷愁を誘ったことは、そっと胸の中にしまっておこうと思います…。


(第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック③に続く)

第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック③

青梅駅を過ぎると、車窓が一変。
多摩川の渓谷や緑豊かな森が眼前に広がります。
そして、終点の奥多摩駅へ!
横見さんオススメの最初の駅前ピクニック(略して“駅ピク”)スポットです。

ふと足元を見ると…

okutama2a.jpg

奥多摩駅のホームと電車の隙間がえらいことに…!!
小さなお子さんとか大丈夫なのかなぁ。
乗り降りには要注意です!

okutama1a.jpg

奥多摩駅の駅舎は、2階建てで山小屋風の趣ある造り。
立派な駅舎だけど、戦局が厳しい時期の昭和19年築というのに驚き!
「関東の駅百選」にも認定されているそう。
可愛らしい丸い窓と、屋根の形が好みだなぁ(^-^)

okutama3a.jpg

さぁ、“駅ピク”スタート!
駅から坂道を下っていくと、大きな三本杉が。
ニ本繋がった夫婦杉は見たことあるけど、三本杉は珍しいかも。

okutama4a.jpg

東京一番の高い…
んんん…?何故カタコト??

okutama5a.jpg

「こっちこっち~!」
多摩川にかかる小さな吊り橋をひょいひょい渡っていく横見さん。

okutama10a.jpg

吊り橋の上からみた渓谷。おー!絶景かな!
水のさらさら流れる音に、爽やかな緑。吸い込む空気が心地いい。

okutama7a.jpg

渓谷沿いの遊歩道を、森林浴しながらトレッキング。

okutama8a.jpg

ひょっこりきのこがコンニチハ☆

okutama9a.jpg

「うふふ、かわいい~♪」
きのこをつんつんして、ご満悦なほあしさん(^-^)

okutama11a.jpg

さらに下っていくと、河原に辿り着きました。
「水辺でちゃぽちゃぽできるよ!いいでしょ~!」
おもむろに裸足になり、水と戯れる横見さん。…のどかだなぁ。

同じ東京にいるのに、時間の流れ方がずいぶんゆっくりに感じます。
しばし、慌ただしい日々を忘れて、渓流から吹く風に身を委ねました。


okutama12a.jpg

河原から引き返して、再び奥多摩駅へ。

駅舎の2階にはギャラリーとお洒落なカフェが併設されています。

他にも奥多摩の地場物も売っていたり、手打ち蕎麦も打っていたり、眺めているだけでも楽しい!

okutama13a.jpg

カプチーノに手作りチーズケーキを注文してほっと一息。

ああ…、ぜ い た く

でも、いいんだろうか、こんなにのんびりしていて。
何だかあとで痛い目を見る気がする…。

いつもの旅にはあるまじき優雅さに、ちょっと不安になる私。(←「鉄子の旅」で鍛えられた悲しい性よ…)


(第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック④に続く)



第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック④

siromaru2a.jpg

不安はさておき、お次は白丸駅へ。
“駅ピク”スポット2つ目!

小さな駅ですが、ここも最近リニューアルしたらしく、駅名標は新しいですね。

ホームに目をやると、

siromaru3a.jpg

…?!何コレ??

siromaru4a.jpg

これはどうやら待合室のようです。(白い丸だからかな?)
なかなか奇抜なデザイン!

siromaru5a.jpg

白丸駅を出てからは、ひたすら下る下る!!
奥多摩駅の時よりもさらに険しく細い道をガンガン下っていきます。

siromaru6a.jpg

今にも崩れ落ちそうな、かなり古びた小さな橋。
恐る恐る渡ってみると、そこには…

siromaru7a.jpg

エメラルドグリーンが眩しい、ダム湖(白丸湖)が!!

siromaru8a.jpg

駅からは湖が見えないので、こんな綺麗な景色が見られるなんて、予測がつかなかった。
静謐で美しい、私達だけが知っている秘密の場所。

「ね、ね!お忍びデートにピッタリでしょっ♪」
そんな中、妙に響き渡る横見さんの声…(^^;)

(第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック⑤に続く)

第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック⑤

hatonosu1.jpg

ダム湖から白丸駅までの急な坂道をヒィコラ登って、再び青梅線に乗り、
向かったのは、鳩ノ巣駅

“駅ピク”スポット3つ目!

こちらも昭和19年築の、ログハウス風の駅舎。
以前ドラマの撮影の時にもここを訪れたことがあったのですが、この駅舎、かなりお気に入りです!(^-^)
丸い柱とか、木枠の窓とか、レトロなランプとか、駅の鳩マークとか、乙女ゴゴロをキュンとくすぐる素敵な造り♪

hatonosu3.jpg

奥多摩駅にもあった、モダンなデザインの電気シェード。
木造の温かみのある空間によく合っています。
本当に山小屋の中にいるような居心地の良さだなぁ。

hatonosu6.jpg

駅から歩いてすぐの所には、立派な吊り橋が…!
鳩ノ巣渓谷の壮観な眺め。うーんダイナミック☆

PastPhoto.jpg
(※小学生のほあしさんの写真)

実はほあしさん、小学生の頃、家族旅行でこの場所を訪れたことがあるそう。
小さいほあしさんも可愛いらしいなぁ。

hatonosu5.jpg


当時のほあしさんと全く同じポーズを取って、にっこりピースマーク♪

さぁ、吊り橋を渡って、鳩ノ巣渓谷を散策します。
いよいよ“駅ピク”もクライマックス!!
次はどんな景色が見られ…

ビキィィッッ!!!

………………

え?

なんか……背中に異変が…?

奥多摩駅のカフェで感じた不安が、ま さ か、ここに来て…?!

気になる続きは、ほあしさんの漫画でお楽しみ(?)下さいませ~!!\(^^;)/


ということで、今回のソフテツ格言は

「甘~い旅には…、罠がある」


(第32旅 東京・青梅線で駅前ピクニック~完~)
※次回は12/25頃更新予定。お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。