スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広田尚敬さんと行く、贅沢☆秩父鉄道写真旅・後編⑤

浦山口駅から住宅地の中をぐねぐねと歩くこと約15分。
秩父鉄道を下に臨む跨線橋(こせんきょう)にやってきました。

hirota37.jpg

どうやら、ここもSL撮影スポットのようです。

跨線橋の上には、やはり撮りテツの方達が集まっていらっしゃいます。
先ほど、大人の階段を上ったので、だいぶん免疫が(?)ついてきました。

広田さん「さぁ、三度目の挑戦です。SLを撮るラストチャンスですよ!」

ハイ!頑張ります!
それまでのSLの写真にあまり納得がいってなかった私は、最後の勝負!とばかりに気合いを入れて臨みます。

跨線橋の上で待つこと、数10分。
近所の子ども達も、SLを見るために集まってきました。

すると、遠くの方で、微かにSLのシュポシュポ音が…!

よ~し、今度は決めてやるぜ!と勢いよくカメラを構える私。

……………

オヤ?
シャッターが…おりない…!!(゜Д゜;)

あれ、な、なんで…?!ひ、広田さ~ん!!

広田さん「エッ?カメラの調子が悪い?…とりあえず電源を切ってみて!」

やはり動かず。あわわわ…

広田さん「じゃあ、電池抜いてみて!」

テンパリながら電池を取り出し、再び入れ直す私。

そうこうしているうちに、SLはどんどん近づいてきます。

わぁぁぁ、ヤバイ間に合わない!!とにかく撮っちゃえ!!

hirota16.jpg

カシャ、カシャ、カシャ、カシャ…

う…動いたあああぁぁぁぁ~!!?

何が起こったのかさっぱり分からなかったのですが、どうやらギリギリセーフで、間に合った模様。よかった…


hirota36.jpg

撮影トラブルに見舞われながらも、なんとか撮り切った一枚。

さぁ、広田さん、この写真はどうですかっ?!

広田さん「…うーん、ちょっと煙の量が少なかったね。いつもだったら、撮影スポットに近づくと、サービスでたくさん出してくれたりするんだけど…」

オウゥ!!SLの命とも言える煙が…!!(泣)

でもこればっかりは運次第。

だからベストショットを撮るべく、撮りテツの皆さんは何度も同じ路線に通われたりするのかしら?


広田さん「いやぁ、やっぱりSLはいいですねぇ。最初は教える側のつもりが、僕も気づいたらSLばかり撮ってしまいましたね(笑)楽しかったです。」

ハッ!私もSLを撮るのに夢中で「流し撮り」のことをスッカリ忘れていました…(^^;)


前回の「流し撮り」もSL撮影も、なかなか一朝一夕にできることではないんだなぁ、と実感。

もっともっと望み通りの写真が撮れるように…広田さんに教えて頂いたことを糧に、これからも精進します!

広田さん、贅沢な時間を本当にありがとうございました!!

次にお会いできるときは、成長した姿をお見せできるといいなぁ。


ということで、今回のソフテツ格言は…
「壁を越えてみて初めて、さらなる奥深さを知る」


(広田尚敬さんと行く、贅沢☆秩父鉄道写真旅・後編 ~完~)
※ 次回は1月25日ごろ更新。お楽しみに!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。