スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17旅 中国地方・テツの原点旅(後編)④

izumosakane.jpg

スイッチバック駅の出雲坂根駅は建て替えられたばかりの真新しい駅舎。
駅の傍には飲むと長生きすると言われる「延命水」が湧き出ています。

sento01.jpg

ほあしさんにプレゼントした、ペットボトルカバーが大活躍(笑)

延命水を味わった後、出雲坂根駅から木次線に乗り込み、再びスイッチバックを堪能(2日間で3回も…)。
備後落合駅で乗り換えて、今度は芸備線へ。

nunohara3.jpg

屋根のない秘境駅、布原駅(岡山県)
ホームはたった車両一両分くらいの長さ。
テツ編集長曰く、かつてこの駅は、SLを撮影するスポットとして有名で、多くの鉄道ファンが詰めかけたそう。

今はほとんど人の気配もなく、山深い中にひっそりと佇んでいます。

nunohara.jpg

駅のすぐそばには川がさらさらと流れていました。
観光地ではない、自分だけが知っている秘密の場所。
心の奥にそっとしまっておきたくなるような、懐かしい風景がそこに広がっていました。


(第16旅 中国地方・テツの原点旅(前編)⑤へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。