スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18旅 東京下町ゆるテツ旅②

『新・鉄子の旅』第18旅は…
「東京下町ゆるテツ旅」!
~『月刊IKKI』‘11年5月号(3/25 発売)掲載~

toden6.jpg

今回乗ったのは都電荒川線と、日暮里・舎人ライナー

私にとって「都電荒川線」は、とても馴染み深い路線であり、
東京で一番好きな路線でもあります。

チンチンと音をたてて、東京の下町をことこと走る、ワンマン車両。
都内にありながら、独特のスローな時間を体感できる、カワイイ電車!

でも、震災直後は、ほとんどの東京の路線が運行を見合わせる中、いち早く運転を再開した、とっても頼もしい子なのです。

大学生の頃はこの沿線に住んでいて、フリー切符で都電巡りの旅もやったりしたなぁ。
それから、『鉄子の旅』の車上サイン会も。…うーん懐かしい。

今回は、特に行き先を決めず、好きなところで降りていいという、気ままなゆる旅。
学生時代を振り返りつつ、新しい東京の出会いに期待しつつ、下町巡りの旅へ、いざ出発!

(※使う切符は都営まるごときっぷ。これ一枚で、「都電荒川線」「日暮里・舎人ライナー」だけでなく「都営地下鉄」や「都バス」も一日乗り放題のお得な切符です♪)


2011年1月27日(木)午前7時

カラリと気持ちよく晴れた朝。
神保町にある小学館ビルの前で待ち合わせた鉄子一行。
電車を乗り継ぎ、大塚駅前電停そばの喫茶店で朝食を済ませた後、
向かったのは…

早稲田電停!
そう、懐かしの母校、早稲田大学があるところです。

waseda1.jpg

大隈さん、お久しぶりです。お変わりありませんか?

キャンパスには、まさに青春真っ盛りなピチピチした学生さんでいっぱい。
ついこの間だった気がするのに、もう10年も経ってるんだなぁと…しみじみ。

学生時代に過ごしたアパート(まだあった!)や利用していたスーパー、通学路、近くの公園などをみんなでブラブラ。

それにしても、鉄子の旅の取材で、まさか自分がかつて暮らしていた街並みを歩くことになるとは…(笑)

でも、たまにはこういうのもいいものですね。

あの頃の甘酸っぱい記憶を辿りながら、今ある自分を再確認できて、「よし、また頑張ろう!」という気持ちになれたのでした。


(第18旅 東京下町ゆるテツ旅③へ続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。