スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18旅 東京下町ゆるテツ旅⑥

荒川一中前から熊野前電停で下車し、ここで都電荒川線とはお別れ。
2008年に開業したばかりの都営路線、日暮里・舎人ライナー
に乗り換えます。

toneri1.jpg

実は「日暮里・舎人ライナー」に乗るのは初めて。

この路線はコンピューター制御による自動運転で、全線高架を走っているそうです。
下町風景から一転、突然ハイテクな場所に…!こういうのも東京ならではだなぁ。

toneri4.jpg

自動運転なので、運転手さんや車掌さんはいません。
大きくて見晴らしの良い窓。気持ちいい!
特等席に座れば運転手さん気分を味わえます。
toneri6.jpg

ビューーン!おお~、ほとんど揺れないし、速い!
お尻がスゥっと浮き上がるような、不思議な乗り心地。

toneri7.jpg

終点の見沼代親水公園駅で下車。
高架がぶっつりと切れている様子に、ある種の清々しさを感じます(笑)

toneri13.jpg

続いて、舎人公園駅へ。
駅の周りには横見さんイチオシのデートスポット舎人公園があります。
東京ドーム13コ分の広大な敷地に、大池や緑地、数々のスポーツ施設やキャンプ場まで、盛りだくさん!

toneri10.jpg

気づけばもう夕暮れ時。夕日が静かに沈んでいきます。

今日一日、都内をぐるぐる巡っていたのに、なんだか東京ではないどこかを旅しているようでした。

ゆったりのんびり、まるで郊外を旅しているみたいに。

商店街に集う人々の営み、公園で遊ぶ子ども達の声…懐かしくて、愛おしい風景。

今日出会えた景色もまた、紛れもない東京の姿なのでしょう。

自分が思っている以上に、東京は人情に溢れていて、ずっとずっと懐が深い場所なのかもしれないですね。

と言うことで、今回のソフテツ格言は…

「都電に乗って感じよう、東京ノスタルジィ」


(第18旅東京下町ゆるテツ旅~完~)
※ 次回は4月25日ごろ更新。お楽しみに!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。