スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)①

皆さん、こんにちは。
桜前線も北上し、もうすぐ新緑の季節ですね。

東北の鉄道も、JR東北線が4月21日に全線で運行を再開し、4月30日には東北新幹線も全線で再開するそうです。
これで、先月12日に開通した九州新幹線と合わせて、「鹿児島中央」~「新青森」間が新幹線で結ばれることになりますね。

九州新幹線全線開通のCM 180秒バージョンが大好きで、ネットでついつい繰り返し見てしまいます。
やさしくて、あったかくて、希望に満ちあふれたCM。

今は自粛されていますが、ネットでの大反響により、近くリメイクされて、テレビでも放送されるとのこと!(九州ではすでに放送されているみたいです)。

九州新幹線のキャッチコピーは「未来は明るいに決まってる」
…うん、そう信じたい。
このCMみたいに、いつかみんなで笑える時がくるといいな。


さて、『新・鉄子の旅』第19旅は
「北海道・流氷ツアー(前編)」!
~『月刊IKKI』‘11年6月号(4/25 発売)掲載~

北海道に行くのは、前作『鉄子の旅』で北海道の秘境駅(第6巻46旅参照)を訪れて以来、かれこれ5年ぶり。
冬の北海道の風物詩と言えば…そう、流氷です!

今回の旅は、オホーツク海沿いを走る観光列車「流氷ノロッコ号」に乗って、運が良ければ流氷を拝めるかもしれない、とのこと!

あの流氷を…この目で…?!

前日から興奮しすぎて、居ても立ってもいられなかった私。

流氷との出会いを神様にお祈りしつつ、いざ、北の大地へ、出発~!!

haneda1.jpg

(第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)②へ続く)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。