スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)②

2011年3月4日(金)午前10時 

羽田空港から無事、北海道・女満別(めまんべつ)空港に到着した鉄子一行。

memanbetu1.jpg

快晴だった羽田空港とはうってかわって、女満別は雪模様。
空港を出ればそこは氷点下の世界。ヒリヒリと寒さが身にしみます。

さあ、横見さん、これからどこへ向かうんでしょう?
「まずはここから西女満別駅を目指すよ。もちろん、徒歩でね!」

…え、この氷点下の中を徒歩で?
「大丈夫大丈夫、”夏”は歩けたから!!

…さすがは鉄子の旅。初っ端から過酷です(^^;)

nishimemanbetu5.jpg

ということで、白銀の世界をてくてく歩くことになった鉄子一行。

キュッキュと雪を踏みしめる音と、風の音以外、何も聞こえない。
空も大地も、辺り一面、白、白、白…。
何もかもが、白で覆い尽くされています。

雪が横から吹き付けてきますが、こんなコトもあろうかとバッチリ防寒対策をしてきたおかげで、意外と寒さは平気。(薄着のテツ編集長を除いて…)

雪の平原を抜け、林の道を歩いていくこと約20分。

nishimemanbetu1a.jpg

雪の中に埋もれるように、ひっそりと佇む西女満別駅に辿り着きました。
待合室の屋根がいやに斜めっているなぁと思ったら…そうか雪除けの為なのね。

周りは全く人気がなく、静かな時が流れています。

nishimemanbetu2.jpg

電車が来るまで、ほあしさんと「ホアシ雪ダルマ」を作りました。
うふふ、かわいい♪

雪ダルマを作ったのなんて、子どもの時以来だなぁ。
しばし、童心に返れたひとときでした。


(第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)③へ続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。