スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)⑤

終点の知床斜里駅に到着した後、今度は引き返して北浜駅へ。
「オホーツク海にもっとも近い駅」として有名で、駅舎の隣には流氷を楽しむ展望台も。

kitahama3.jpg

「どうどう?凄い眺めでしょ!ガハハハ!」
ハイ、横見さん。でも寒くて凍え死にそうです…っ!!(特に編集長が…)

kitahama8.jpg

北浜駅は趣のあるかわいらしい木造駅舎。
かつての駅事務室を改装して、今は駅舎内で、喫茶店「停車場」を営業しています。

kitahama7.jpg

店内には、座席や網棚、扇風機など、昔の列車や駅の備品がセンス良く飾られ、アンティーク調の心地いい空間を醸し出しています。

kitahama5.jpg

かなり年季の入った金庫も。中にはお客さんの旅ノートが収められているそう。
よく見ると、ダイアルの文字がカタカナ!歴史を感じるなぁ。

kitahama1.jpg

あたたかい場所でコーヒーを飲みながら、ホッと束の間のひととき。
落ち着きを取り戻した英国紳士(?)のようなテツ編集長と…

kitahama2.jpg

その横で、アイスパフェをモリモリ食べる横見さん…(笑)


(第19旅 北海道・流氷ツアー(前編)⑥へ続く)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。