スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21旅 千葉・いすみ鉄道の旅②

2011年4月29日(金・祝)
朝7時前
ゴールデンウィーク初日に相応しい、うららかな陽気。

東京駅を出発した鉄子一行、まずは総武線快速に乗って千葉駅へ。
そこから内房線に乗って、五井駅へ向かいます。

kominato1.jpg

五井駅から小湊鉄道に乗り換え、終点の上総中野駅に到着。
この小湊鉄道も私の大好きな路線。
レトロで味のある車両や渋い木造駅舎など見どころいっぱい!

でも今回の主役は…

moomin1.jpg

黄色い列車 いすみ鉄道!
この車両、近づいてみると…

moomin2.jpg

ムーミンキャラクターが…!
そう、「有名な妖精」というのはムーミンのことだったのです!(※カバじゃないよ)

moomin5.jpg

中にはいると、ムーミンとフローレンのぬいぐるみがこんにちは☆

moomin6.jpg

窓にもムーミン達。ラブリー!

isumi3.jpg

鮮やかな緑のベンチシート。ふっかふか~♪

moomin7.jpg

かぶりつき窓にもムーミン!

さらにムーミンキャラクターのスタンプを押せるコーナーもあったりと、ムーミンづくしのムーミン列車。
あまりの可愛さに、ほあしさんと私、大はしゃぎ!

このムーミン列車は、2年前から「いすみ鉄道」で運行し始めたそう。
全6車両にそれぞれ異なるムーミンキャラクターのヘッドマークが取り付けられ、黄色い列車を彩っています。

moomin9.jpg

駅を降りれば、こんな素朴な木彫りのムーミンがお出迎えしてくれたり、
ふと車窓を見れば、田んぼにリトルミィがいたり、池でスナフキンが釣りをしていたり…
なんだか、私たちもムーミン谷の世界に紛れ込んだよう!

フィンランド生まれのムーミン達と、のどかな千葉の風景。
最初は「何故、千葉にムーミン?」と思ったけれど、不思議とよく合っています。

他の鉄道でもたまに見かける、キャラクターもののラッピング車両。
でも、こんなにもローカル線の風景に馴染むキャラクターは今まで見たことがなかったような…。

自然の景観を損ねず、なおかつ女の子ゴコロをくすぐる可愛さ。
そのアイデアに思わず「うまい!」と唸ってしまったのでした。

(第21旅 千葉・いすみ鉄道の旅③へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。