スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀一の宮駅への旅③

kaga12.jpg

さて、私たちの部屋はB寝台のソロ。
B寝台なのに、なんと個室!ぜいたく~!
人気があってチケットがなかなか取れないのだそう。
天井が低くて、腰をかがめないと移動できないけれど、この空間、なんだか落ち着きます。

kaga15.jpg

「北陸」にはシャワールームもあって、シャワー券(310円)やタオルセット(シャンプー&リンス・ミニ石けん・タオルなどが入ったセット)も車掌さんから購入できます。

この日、「北陸」に乗る直前まで、マンガのネームを描いていたほあしさん。
まだお風呂を済ませてないということだったので、取材もかねて、タオルセットを使ってシャワーを浴びたらどう?と勧めると、横見さんが、
「あ!俺も風呂、まだなんだよね。
ほあしさん、タオルセット、半分こしない? 」
「え…?!」
「どうせシャンプーも石けんも余るでしょ?」
「あ、あの、でも…」
「じゃあさ、石けんだけでいいよ。石けんで髪も洗えるから。
俺が使った後にほあしさんが使うか、ほあしさんが使った後に俺が使うかどっちがいい? 」

「……!!!!!」

「横見さん!二十歳の女の子に何てこと言うんですか!」と皆で必死に止めて、その場は収まったのですが、5分後、横見さんが上機嫌で、

「さっきさぁ、洗面所に行ったら石けんが置いてあったんだよ~。ラッキー!」
「横見さんダメですよ、公共のものを盗っちゃ…」
「大丈夫大丈夫、使ったらちゃんと戻しておくから
「……。(絶句)」

洗面所の石けんを使われた方、ご安心下さい。
後ほど、編集長が横見さんにタオルセット、買ってあげたそうです。
※ちなみにタオルセットは、ひとつ300円です。

(加賀一の宮駅への旅④に続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。