スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21旅 千葉・いすみ鉄道の旅⑥ ~復興支援のこと~

isumiticket3.jpg

キハ52が営業運転を始めた4月29日は、「復興応援切符」の発売日でもありました。

鳥塚さんは、被災地の鉄道支援にも力を入れてらっしゃり、義援金を募る他にも、いすみ鉄道の売店で「三陸鉄道」と「ひたちなか海浜鉄道」の復興応援切符や2社の鉄道グッズも販売されたりしています。

鳥塚さん「明日は我が身と思うんですよ。私達も経営難の時、いろいろな方に支援してもらいました。今度は私達が助ける番だと思ったんです。同じ第3セクターの仲間ですし、出来る限り力になりたいんです」

moomindani5.jpg


今まで、『新・鉄子の旅』で日本各地の鉄道を旅して、その度にハッとするほど美しい風景に出会ってきました。

東日本大震災以来、当たり前にそこにあると思っていた鉄道の風景は、実はとてもギリギリのバランスで成り立っていて、本当にかけがえのないものなんだということに気づかされました。

そして「鉄道が走っていること」がどれほど人に勇気や希望を与えてくれるかということも…。

鳥塚さんのお話を聞いて、初めて鉄道を動かしている方の思いを深く知ることができ、また被災地支援の積極的な取り組まれ方を見て、自分にとっても、鉄子メンバーにとっても、考えさせられるところがたくさんありました。

あれから『新・鉄子の旅』でも、何か出来ることはないだろうかと模索し、 「被災地のローカル鉄道支援」を始めることにしました。

何が正解かわからないし、できることは小さいかもしれない。
でも、とにかく私たちなりの支援を続けていこうと思っています。


(第21旅 千葉・いすみ鉄道の旅 ~完~)
※ 次回は9/25ごろ更新予定です。
 (本誌『新・鉄子の旅』が2か月間(7/25発売9月号、8/25発売10月号)休載のため)
 お楽しみに!!
※もしかすると、その間に、不定期更新があるかも!? 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。