スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24旅 茨城・ひたちなか海浜鉄道応援ツアー⑧

sunae3.jpg

勝田駅から、再び那珂湊駅へ向かうと、先ほどの砂絵がついに完成!!
砂絵のエキスパートのお二人(インフィオラータ・アソシエイツの横江英之さんとサンドアーティストの水井友仁さん)が最後の仕上げをしてくださったのです。

sunae4.jpg

こうして、皆さんの力が合わさり、見事な作品が出来上がるなんて…なんだか感動。
この砂絵は、しばらく那珂湊駅に飾っていただけることに。(今もまだあるのかしら…??)

nakaminato3.jpg

那珂湊駅の駅舎は、なんと築100年。
震災ではビクともしなかったそう(!)で、頑丈に造ってあるんだなぁ。
待合室はエメラルドグリーンの天井に、丸い照明がレトロで私好み♪

omiyage.jpg

旅の最後に、那珂湊駅で買ったお土産。
キハ2005のマグカップ、愛用中です♪
「ほっしい~も」も美味しかった!

shugou.jpg

…ということで、「ひたちなか海浜鉄道応援ツアー」無事に終えることが出来ました。

参加してくださった皆さん、ひたちなか海浜鉄道の皆さん、スロウカーブの上條さん、ツアースタッフの皆さん、ありがとうございました!!

「湊線」の魅力がギュギュギュッとつまった、本当に楽しいツアーになりました☆

あまりにも純粋に楽しみすぎて、ツアー中は、復旧祝いや応援で来ているということを思わず忘れてしまう程で…(^-^;) 


でも、私が一番好きだった中根駅からの美しい車窓。

どこまでも続いていきそうな、目の覚めるような緑。

あの田園風景は、復旧したからこそ、見られた景色。

春は田んぼの水鏡が綺麗で、秋は稲穂が黄金色に輝いて…

きっと来るたびに、新しい発見があるんだろうな。

湊線、いつか必ず、また訪れてみたいです…!


ということで、今回のソフテツ格言は、

「ドンドン鉄道に乗って、復興につなげていこう!」


☆オマケ☆

帰りのバスの中では、じゃんけん大会が催され、大いに盛り上がりました。
勝った方にはレギュラー陣から記念品をプレゼント!

bus4.jpg

村井賞のひとつは、私が初めて絵付けしたこけし!!

bus5.jpg

そして、横見賞は、横見さんと初めて一緒にお仕事させていただいた時の、「日めくりで駅めぐりカレンダー」激レアポスター!!(セロテープで貼った跡付き)

このポスターを見るたび、無性に、穴に入りたくなります…(汗)


(第24旅 茨城・ひたちなか海浜鉄道応援ツアー 完)
※次回は12/25ごろ更新予定です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。