スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25旅 銚子電鉄「ありがとう鉄子の旅カラー車両イベント」③

kikuchi1.jpg

初代『鉄子の旅』の漫画家、菊池直恵さん!!
菊池さんとは、久留里線の旅以来だから、お会いするのは約3年ぶり!
『新・鉄子の旅』第1巻1話参照)

菊池さんのお顔を見たら、3年間の積もり積もった様々な思いが溢れて、なんだか感極まってしまいました…(ほあしさんも同じく)

現在『新・鉄子の旅』は5人態勢ですが、『鉄子の旅』初期の頃、菊池さんは、横見さんとイシカワさんorカミムラさんの3人で旅をされていました。

そして今の『新・鉄子の旅』よりも、もっと過酷でストイックな旅をされていたのです…((((;゚Д゚)))

それはもう、どれほど大変だったか、想像するに余りある感じで…

『新・鉄子の旅』を続ければ続けるほど、菊池さんの偉大さをしみじみと痛感していたのでした。

久しぶりにお会いした菊池さんは、相変わらずクールで切れ味が鋭く、

横見さんの失礼(?)な発言もバッサバッサと切り捨てていらっしゃり、

「やはり、この方は、別格…!!!」
と尊敬の念を新たにしたのでした。

tokawa2.jpg

外川駅にて「鉄子カラー車両」と新旧鉄子メンバーで記念撮影。

イベント会場は犬吠駅前ですが、そこだと「鉄子カラー車両」と一緒に写真が撮れないということで、急遽、外川駅で撮影タイムを設けてもらったのです。

初代『鉄子の旅』担当のイシカワさん、スーパーベルズの野月さんも一緒にパチリ☆

tokawa1.jpg

外川駅の駅舎には、鉄子カラー車両が走る記念に、テツ編集長江上さんが作られた「外川駅のジオラマ」が飾ってありました。
かなり細かいところまで精巧に作ってあります。

もっと外川駅の駅舎をじっくり堪能したいところですが、出発時間もあるため、やはり慌ただしく「鉄子カラー車両」に乗り込みます。(なんだかいつもの旅みたい…)

そしてメイン会場の犬吠駅へ!!


(第25旅 銚子電鉄「ありがとう鉄子の旅カラー車両イベント」④へ続く)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。