スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26旅 青森・長野ホワイトクリスマス旅(前編)⑤

十和田観光電鉄は、三沢駅と十和田市駅以外は無人駅で、それほど特徴のある駅がないそうですが…

shichihyaku5.jpg

その中で、横見さんが「それなりにオススメ!」と言う七百駅
中間駅の中で、唯一ちゃんとした駅舎がある駅です。
駅の近くに、渋い佇まいの変電所がありました。

shichihyaku3.jpg

七百駅には車両基地もあって、電気機関車や十鉄オリジナル車両、さらに一昔前の東急車両などが並んでいました。

shichihyaku4.jpg

十鉄オリジナル車両。赤のななめのラインがチャームポイント。
このレトロ車両、好き~!
イベントなどでは、たまに走らせたりするそうです。
走っているところも見たかったなぁ。

 「…ハイ、これで十鉄のオススメスポットはおしまい!」 

と、横見さん。

えっ、もうおしまい…?!ここが今回の旅のメインのはずなのに?!

「えーと、じゃぁ、せっかくだから一駅分歩こう!」と

と、横見さんに促されて「ひがし野団地駅」から「工業高校前駅」まで、沿線と併走する
幹線道路を歩いてみます。

towada7.jpg

・・何もない。寒いだけで、本当に、何もない。

…あの一駅分の歩きは、一体何だったんだろう????

頭に疑問符をたくさん抱えながら、十鉄を後にしたのでした。


(第26旅「青森・長野ホワイトクリスマス旅(前編)」⑥へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。