スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27旅 青森・長野ホワイトクリスマス旅(後編)①

皆さんこんにちは。
3月は…「さよなら」の多い月ですね。
沢山の別れがあって、またきっと新しい出会いもある。
時の流れを止めることはできないけれど、せめて自分の心にはしっかりと焼き付けておきたいなと思います。

さて、『新・鉄子の旅』27旅は
青森・長野ホワイトクリスマス旅!!(後編)
~『月刊IKKI』‘12年5月号(3/25 発売)掲載~

2011年12月24日、クリスマスイブ。
十和田観光電鉄と旧・南部縦貫鉄道を訪れた鉄子一行は、「とある列車」に乗るために、青森駅へ向かいました。

nihonkai1.jpg

その列車は…寝台特急・日本海

「日本海」は青森~大阪間の日本海沿いを走るブルートレイン。
昭和43年から走り続けてきましたが、利用客の減少で、残念ながら2012年3月16日に定期運行が終了してしまいました。(※今後は臨時列車として運行していく予定)

終了する前にぜひ乗っておきたい!ということで、青森から長野への移動で利用することになったのです。

nihonkai3.jpg

こちらは後ろから。
ブルートレインもどんどんなくなっていきますね…。寂しいなぁ。

nihonkai4.jpg

鉄子一行が泊まったのは開放式のB寝台。
横見さんが4名分の寝台を固めて予約してくれたので、その一区画でささやかなクリスマスパーティ(?)を催すことにしました。

nihonkai6.jpg

「イブだし、せめてチキンが食べたい!!」ということで、焼き鳥が…!(笑)

nihonkai5.jpg

ちゃんとケーキもゲットできましたよ。(一応、クリスマスっぽい!)

周りの方の迷惑になるので、小声で乾杯をし、小さく盛り上がる中…


 「あ、そういえば横見さん、明日の朝は何時に日本海を降りるんでしたっけ?」

横見さん 「ああ、明日は、直江津駅に3時58分に降りるから。寝坊しないでね!」

……… へ?

3時58分なんて、サンタさんが靴下にプレゼントを詰めている時間やないの!?
まさか、そんな真夜中に降りなきゃいけないとは…。

横見さん「ちなみに直江津駅で、5時26分に長野行きの始発に乗るよ。それまで
90分間、駅の外で待つことになるから

……… な  ん  で  す  と ?!!

直江津駅前には、コンビニやファミレスもないらしい。

新潟はクリスマス寒波で大荒れの予報。

その中を、外で待つって……(((( ;°Д°)))) ご冗談を!!

こ、これは……とんでもないクリスマスになりそうやわ…。

宴を早々と切り上げ、寝床に就く鉄子一行。
先のことを考えるとなんだかもう恐ろしいので、とにかく心を無にして、明日に備えることにしたのでした…。


(第27旅 青森・長野ホワイトクリスマス旅(後編)②に続く)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。