スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28旅 北海道・留萌本線駅めぐり③

ちょっとしんみりした気持ちで、次の駅に向かう鉄子一行。


rumoi13a.jpg

お!これはなかなか立派でいい感じの「木造駅舎」やないの!

rumoi14a.jpg

へぇ、明日萌(あしもい)駅って言うんだ。

駅舎のベンチには、女の子がひとり佇んで…

rumoi17a.jpg

…って、アレ?人形…!?

rumoi16a.jpg

は、橋爪功駅長…!?

そう、ここは1999年に放映されたNHK朝ドラ『すずらん』の舞台。
(※先ほどの女の子の人形はヒロイン子役の柊留美ちゃん)

明日萌駅は架空の駅で、実はこの駅舎も全てドラマのセット。
ドラマの大ヒットを受け、観光地化のために、セットをそのまま残してあるのです。
どうりで、レトロっぽいけど新しい駅舎だと思った…!

…あれ?じゃあ、本物の駅舎は?

rumoi15a.jpg

明日萌駅のすぐ隣に、ちょこんとある、恵比島(えびしま)駅
こちらが本物の駅舎です。トイレじゃないよ…!
(ドラマではトイレとして撮影されていたらしいですが…)

ピーク時は、このロケ地を年間75万人もの観光客が訪れ、2006年まで不定期でSLすずらん号も走っていたそうですが、現在はひっそりとした雰囲気。

rumoi18a.jpg

駅舎のそばには、ドラマの撮影で中村旅館として使われた旧黒瀬旅館が。

rumoi20a.jpg

中は『すずらん」の資料館になっていて、ドラマの小道具やスチール写真などが飾られていました。


(第28旅 北海道・留萌本線駅めぐり④へ続く)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。