スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29旅 北海道・疾走体験ツアー③

torokko1a.jpg

トロッコ王国、美深!!
ここは、知る人ぞ知る、鉄道ファン垂涎ものの「穴場スポット」。
なんと保線用のトロッコを自分たちで運転して、実際の線路を走ることが出来るらしい…!!(※運転には自動車運転免許が必要)

torokko15a.jpg

日本一の赤字ローカル線(切ない冠言葉ね…)として全国にその名を知られ、1985年に廃止された旧国鉄路線・美幸(びこう)線

廃線後は、線路が剥がされることもなくそのまま放置されていたのですが、地元の人たちがなんとかこの場所を有効活用できないかと考え、1998年に廃線跡の一部を利用して、この「トロッコ王国・美深」が設立されました。

torokko5a.jpg

美幸線は「美深駅」と「仁宇布(にうぷ)駅」を結んでいた約20kmの短い路線。
トロッコ王国には美幸線の起点仁宇布駅のホームが残っています。

torokko4a.jpg

ログハウス風の建物。
これは仁宇布(にうぷ)駅の駅舎だったのかな…?
と思ったら、駅舎はすでに撤去されたらしく、これはトロッコ王国の入国事務所として建てられたもの。

torokko3a.jpg

事務所内は売店コーナーやテレビもあり、ホッとくつろげるスペースになっています。
まずは受付で入国手続きを済ませ、トロッコの運転の仕方を教えてもらいます。
5月とはいえ、まだ残雪もある北海道。
走行中はかなり寒くなるということで、防寒具のジャケットや毛布などを借ります。

torokko2a.jpg

地図を見ると、結構長い距離を走るみたい。本格的だなぁ。
途中にいくつか鉄橋もあるとか…。ワクワク♪

torokko6c.jpg

よし、防寒具もばっちり着込んで、いざ、出陣~!!!
(※ちなみに運転士は横見さん、車掌はテツ編集長!)


(第29旅 北海道・疾走体験ツアー④へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。