スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31旅 テツコ倶楽部?!東京の水路で巡る鉄道旅(後編)②

隅田川から汐見(しおみ)運河に出て、京葉線の越中島(えっちゅうじま)駅付近にさしかかると…

9ecchuken2.jpg

とぼけた顔が可愛らしいわんちゃん車両が。
これ、朝、新木場駅へ向かうとき、京葉線の車窓からも見えて気になっていたんだ…!

ここは越中島貨物駅構内に併設されている東京レールセンターというところで、この「わんちゃん車両」はレールを載せた貨物車両の入れ替えをするお仕事車両なんだそう。

他にも「カエル車両」もあるとか…!

よく見ると、おしりにはしっぽまで描いてあったり…なんだかこういう塗装がしてあると、ほのぼのして親しみやすいね。

さらに進んでいくと…

10iguana1.jpg

おお?!これは一体ナニ…??
これはJR東日本東京レールセンターの敷地内にある、通称「イグアナクレーン」と呼ばれるもの。

船から長いレールを陸揚げするため、こんなガニ股四つ足の変わった形のクレーンになったのだそう。

まるで特撮の怪獣のように、今にものっしのっしと動き出しそうな雰囲気があって、面白い!

このイグアナクレーンの中央付近に目を向けてみると…

10iguana2.jpg

こんな看板が。…えらいざっくりやな!!
道路標識ならぬ水路標識みたいなもの?と思っていたら、どうやらクレーンの移動の方向を表したものらしいです。


11hashiura3.jpg

こちらは、イグアナクレーンのすぐそばにある、貨物線の橋。
これもかなり低い橋ですが、何故か横見さんはおもむろに立ち上がり…


11hashiura1.jpg

グワシッ…!!!なんといきなり橋を鷲掴み…!!


11hashiura2.jpg

私も負けじと、橋の手ざわりを確かめてみる!(笑)
うん、リベットのボツボツ具合がいいね!!(なにがや)

こんな風に、橋の裏を直に触るなんて、ホント滅多に出来ない体験だなぁ。


ここから出発点の夢の島マリーナに戻り、昼食を取った後は…

いよいよ海へくり出すよ~!



(第31旅 テツコ倶楽部?!東京の水路で巡る鉄道旅(後編)③へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。