スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州ゆったり旅②

monomomogatari1.jpg

2009年7月20日、海の日。
実はこの日は、私がセルフプロデュースした、初めてのソロ公演本番日!

なんと、古典落語と、太宰の小説「燈籠」のひとり語りに挑戦するという、かなり無謀な企画!(詳しくはコチラ

数ヶ月前から仕事の合間に稽古をし、準備をしていたものの、初めてのことで要領を得ず、特に7月に入ってからの私のテンパリ具合は、もう筆舌に尽くしがたいものが…(汗)

それでも本番は、スタッフさんや、たくさんのお客様に支えられ、何とか無事に昼と夜の公演を終えることができたのでした。

IMG_1791.jpg

公演の打ち上げには、舞台を観に来ていただいたほあしさん、テツ編集長、担当編集のカミムラさんも参加してくださり、大いに盛り上がりました。

「くぅ~っ、ウマイ!!」

久しぶりに飲むビールは、涙が出るほど美味しく、疲れた身体に染みわたります。
緊張から解放され、ホッとして気がゆるんだのか、スルスルとお酒は進み、すっかりホロ酔い気分。

すると、カミムラさんが、

「村井さん、ソロ公演、面白かったですよ!」

「わ~カミムラさん、ありがとうございます~。舞台で全精力出し切っちゃって、もうヘロヘロですよ~。アハハ~。」

「いやぁ、本っ当~にお疲れ様でした!!
で、明日の鉄子の旅なんですが、新宿駅5時45分
待ち合わせということで。」

「…へ?5時?…夕方の?」

「なぁに言ってるんですか、村井さん!早朝に決まってるじゃないですかぁ~!
 さ、もうひと頑張りですよ☆」 (超爽やかな笑顔)


……カミムラさんの、 オニーーーッ!!!!(泣)


(第5旅 青春18きっぷで行く、信州ゆったり旅③へ続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。