スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31旅 テツコ倶楽部?!東京の水路で巡る鉄道旅(後編)⑤

suimon.jpg

さて、ループ橋を堪能した後は、カラフルポップな高浜水門をくぐり抜け、芝浦運河へ入っていきます。


heisou1.jpg

芝浦運河では、しばらく地上班とおしゃべりしながら一緒にお散歩。
歩くスピードと同じ早さで進んでいるのが不思議。
こういうことができるのも、ボートならではの醍醐味。

heisou2.jpg

「こんにちは、横見浩彦、横見浩彦でございます~」
何故かメガホンを使って、選挙演説みたいなことを始める横見さん。
は…恥ずかしいからやめて下さいっ!


monorail1.jpg

さらに新芝北運河に入っていくと、すぐ上を東京モノレールが…!

私、これまで東京の鉄道車両にはそんなにピンと来ていなかったのだけど、モノレールはフォトジェニックで撮っていて楽しい♪

monorail2.jpg

思わず撮りテツモードになる私…(笑)


hesaki1.jpg

そして今回のベストショット!なんだか書き割りの絵みたいな写真が撮れました(笑)

この写真、ほあしさんが立っているのは、実はボートの舳先(へさき)
舳先にも人が乗ることが出来るんだ…!と驚いていたら、

石坂さん「村井さんも乗ってみますか?ここなら引き波の心配もないし、大丈夫ですよ。」


hesaki2.jpg

これまた初体験!
ボートの舳先に座って、運河風景をほあしさんと一緒に味わうことに…!

昼下がり、穏やかにボートは進み、ゆったりと景色が流れていきます。
なんだかとても優雅で贅沢な時を過ごさせてもらっているなぁ。

気分は「水の都ベニス」って感じ…ウットリ(行ったことないけど)


hesaki3.jpg

「ほあしさん、村井さん、いかがですか~?」
「気持ちよくて、最高でーす!!」

後ろをふり返ると、石坂さん達が笑顔で手を振ってくださいました。


deai3.jpg

水上から浜離宮公園を眺めた後、いよいよ、旅の終盤!
地上班との最後の合流ポイント、朝潮運河の晴月橋へ。

deai6.jpg

上から見た私達。派手だね…!(笑)



ということで、東京水路の旅、全行程を終えて、再び夢の島マリーナへ。

東京の見慣れた街を、たった5時間程の短い時間で巡ったはずなのに、まるで全然知らない土地を長時間かけて旅したような、不思議な充実感があったなぁ。

橋裏を触ったり、ボートの舳先に乗ったり、ループの中心で愛を叫んだ(?)り、普段ではなかなか出来ない貴重な体験も沢山させていただきました。

isizakasan1.jpg

石坂さんのガイドもとっても丁寧で分かりやすくて、いろいろと勉強になりました。

言葉の端々から水路愛が滲み出てらっしゃって…やっぱりそういう方とご一緒できると、なおさら旅が楽しくなりますね!

石坂さん、大変お世話になり本当にありがとうございました!

東京が水路の街ということもしっかり実感できたし、江戸や東京の街の歴史にも興味が湧いたなぁ。東京の橋のこと、もっと知りたいと思いました。

そして、東京モノレールの格好良さにも、惚れ惚れ!やっぱり車体が全部見えるのがポイントなのかしら。

ということで、今回のソフテツ格言は…

「水路から見る鉄道は、5割り増しで格好いい!」


(第31旅 テツコ倶楽部?!東京の水路で巡る鉄道旅(後編) ~完~)
※次回は11/25頃更新予定。お楽しみに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。