スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33旅 熊本・阿蘇の魅力を味わう旅②

higoodu1.jpg

熊本空港から空港ライナー(乗り合いバス)に乗り、肥後大津駅に到着。
相変わらず、外はバケツをひっくり返したような雨。
ここで、ほあしさんと合流します。

higoodu2.jpg

駅の中に入ると、天井に吊されているくまモンが…!
ちょっぴり不憫な姿に見えるのは…気のせいかな?

nisekumamon.jpg

「見て下さい!ここにくまモンもどきがいるんです!」
嬉しそうにスカートを見せてくれるほあしさん。さすがゆるキャラ好き♪

houhihonsen1a.jpg

熊本駅と大分駅を結び、九州の中央部を縦断する(注) JR豊肥(ほうひ)本線に乗り込み、大分方面へ向かう鉄子一行。
現在、宮地駅から豊後竹田駅までは2012年7月の豪雨で被災し不通。2013年8月復旧予定です)


houhihonsen5.jpg

瀬田駅を過ぎ、立野駅に近づく頃から、目の色が変わったように
かぶりつき席で動画を回し始めるテツ編集長。

houhihonsen6a.jpg

横見さんと共に、邪魔しないでオーラが背中からビンビンに伝わってきます…(^-^;)


tateno1b.jpg

編集長の集中モードから御察しの通り、豊肥本線には日本最大のZ型スイッチバックである、立野のスイッチバックがあります。
(※画像をクリックすると拡大されます)
瀬田駅~立野駅~赤水駅間はかなりの急勾配で、そこをジグザグに登っていきます。


houhihonsen3.jpg

運転席には二人の運転士さん。
左の運転士さんはどうやら研修中のようです。


houhihonsen4.jpg

立野駅で停車すると、新人の運転士さんが、車両をバックさせるため後方へ移動して、転向線でまた前方へ。ファイト…!

(熊本・阿蘇の魅力を味わう旅③に続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。