スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34旅 旅名人の九州満喫旅⑥ 


44last.jpg

さっきまで楽しく笑い合っていたのに、
ほあしさんと一緒に真っ直ぐ伸びる線路を眺めていたら、
何だか急に、込み上げてくるものがありました。

4年間。長いようであっという間だったなぁ。

灼熱地獄の全駅下車、唐揚げそばイッキ食い、廃線跡で遭難危機、団子一本の昼食、極寒の夜の雪道歩き…

思い返せば、大変なこともあったけれど…(^^;)

私は、『新・鉄子の旅』が本当に大好きでした。
気づけば、毎月一回のこの旅を、ワクワクしながら心待ちにしている自分がいました。

『新・鉄子の旅』でしか体験できないこと、このメンバーだからこそ味わえたこと、沢山あったな。

一生に一度の、奇跡のような美しい景色。
みんなで分かち合った、楽しみや喜び。
そして、行く先々で直面する現実に、立ち止まって深く考えさせられたこと…

この4年間を通じて、「鉄道」という存在が、自分にとってどんどん特別なものに変わっていったような気がします。

出会わせてくれてありがとう。世界を広げてくれてありがとう。

『新・鉄子の旅』で経験したこと全てが、何にも代えがたい宝物です。

連載は終わってしまいますが…これからもますますソフテツ道は極めていきたいと思っています!


横見さんへ

いつも皆の想像の遙か上を行かれる横見さん。一緒に旅をさせていただいて、吃驚することも沢山ありましたが、まるでおもちゃ箱をひっくり返す様な楽しさもありました。私を未知なる鉄道の世界に引き込んでくださって感謝しています!(本当ですよ!)どうかこれからも変わらず、マイペースに、自由奔放に、唯一無二な存在でいてくださいね。


テツ編集長へ

常にロック魂を忘れず、新しいことにどんどん挑戦されている、テツ編集長。最高にカッコイイです!旅では寝てらっしゃることが多かったですが(スイッチバックは別!)、編集長がずっと見守ってくださっていたお蔭で、皆ものびのびと旅を満喫することができました。これからもずっとIKKIを応援させていただきます!

カミムラさんへ

朗らかなお人柄ときめ細やかなお心配りで、皆をサポートしてくださったカミムラさん。本当にカミムラさんに何度助けられたことか…。私が苦しんでいた時もカミムラさんが励ましや的確なアドバイスをしてくださったおかげで、何とか乗り越えられることができました。もう感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました!

ほあしさんへ

いつもほあしさんの可愛い笑顔に救われていたよ。19歳から23歳という多感で大事な時期を、『新・鉄子の旅』と共に過ごして、嬉しいことも、辛いことも、精一杯経験して、格闘して、なんだか私は妹の成長を見ているような気持ちでした。本当によく頑張ったね。10歳も年が離れているのに、意外と趣味が合って(笑)、ほあしさんとお話しすることが、私の何よりの癒しでした。これからもこけし友達としても末永くよろしくね!


そして、旅の先々で出会った地元の皆さん、『新・鉄子の旅』に関わってくださった皆さん、ずっと応援してくださった読者の皆さん、本当に本当にありがとうございました…!!

またお会いできる日を楽しみにしています!(けっこう近いうちにあるかも?)

ということで、今回のソフテツ格言は…

『新・鉄子の旅』は…永遠です!!

☆オマケ☆

45ostukaresama.jpg

旅終了後、福岡のほあしさんの母校で行われた「ほあしさんお疲れ様サプライズパーティ」!
「鉄子」メンバーに、ほあしさんのご両親、校長先生、担任の佐々木先生、アシスタントの皆さんや学生の皆さん達とパチリ☆

とっても温かく、皆さんのほあしさんに対する愛情がしみじみと伝わる素敵な会でした。

ほあしさんを泣かせる企画だったのだけど、私も一緒になって号泣してしまったという…(笑)

さらに、この日は、たまたま横見さんと私の誕生日が近かったので、お誕生日お祝いまでしていただきました。

皆さん、お世話になりありがとうございました!そして、お疲れさまでしたー!!


(第34旅 旅名人の九州満喫旅 ~完~)
4年間、ご愛読ありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。