スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とやまグリーントラム③

次は、南富山駅に移動。12時過ぎ、駅構内にて、2つ目のイベントスタート!
「富山地方鉄道」の路面電車(通称・市電)

eco5.jpg

こちらのグリーントラムの窓にもサポーターのメッセージシールが…

eco16.jpg

なんと手書き!
富山地方鉄道のスタッフさんが書いて下さったのかな。
「ちてつ」ならではのアットホームさに心が和みます。

ところで、南富山駅にはかつて、こんな車両がありました。

eco7.jpg

かなり年季が入っていて、いぶし銀の渋さ!!
これは、1951年に製造された車両(デ3533)で、つい最近まで除雪用として現役で使用されていたそう。

2008年の「富山・鉄子ツアー」の時はまだあったけれど、今回のイベントの時は残念ながらすでに廃車になってしまった模様…。

テツ編集長の江上さんはこの車両がいたくお気に入りだったらしく、車両への“愛の雄叫び”をイベントのトークで炸裂させていました(笑)

他にもレトロで味のある車両がまだまだ現役で走っているのが、富山地方鉄道の魅力。

しかし今年に入って、新星が登場☆

その名は…セントラム!!

eco12.jpg
(撮影:紺昌弘)

2009年12月23日から新たに「環状線」という路面電車の路線が開業し、そこを走る車両が「セントラム」

形はポートラムと似ていますが、色は白・黒・シルバーとクールなカラーリング!
特に黒は、電車のカラーとしては斬新で、かなりカッコイイ☆
北九州の真っ黒い飛行機、「スターフライヤー」を彷彿とさせます。

イベントの時は、まだ乗ることは出来なかったけど、いつかまた富山に来るときはぜひ乗ってみたいな~。


(第9旅 とやまグリーントラム④に続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。