スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とやまグリーントラム④

そしてラストのイベントは、「万葉線」の米島口駅にて。
「万葉線」の路面電車 "アイトラム"

eco9.jpg

こちらのグリーントラムは真っ赤!インパクトありますねぇ。

eco17.jpg

14時半から、米島口駅にある万葉線の車庫前で、イベントが行われました。

eco11.jpg

個性的な顔ぶれがそろう万葉線の車両たち。

eco10.jpg

「この除雪車は、廃車になったデ3533に似ている!!」とテツ編集長が大興奮!

さすがの横見マジックも効かず、ラストは雨の中のイベントになってしまいましたが、終始、和やかな雰囲気でしたよ♪


いや~富山は今まさに路面電車が百花繚乱!
モダンなデザインの新型車両や味わい深い旧型車両…いろいろな車両を満喫できました。

3つのイベントを通して感じたのは、富山の路面電車は親しみやすい!ということ。
ただの移動手段としての電車ではなくて、それぞれに特色があり、地域の住民の方々にもとても愛されている気がしました。

鉄道の廃線が増えている中、これだけ活気があるって素晴らしい!
これからも、富山県には日本の路面電車界(?)をドンドン牽引してもらいたいものです。


ということで、今回のソフテツ格言は、
「富山に来たら、路面電車に乗るべし」

注:◇印は眼目さんに撮っていただいた写真です。


(第9旅 富山グリーントラム⑤に続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。