スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12旅 島根・一畑電車の旅(後編)①

皆さん、こんにちは。
このソフテツブログも、ついに一周年を迎えました!いや~めでたい!
『新・鉄子の旅』が自分にとって、かなりの癒しになっている今日この頃…。
でも、あくまで、ソフテツの壁は越えないように、心がけようと思います(笑)

さて、『新・鉄子の旅』第12旅は、
「島根・一畑電車の旅(後編)」!!
~『月刊IKKI』‘10年8月号(6/25 発売)掲載~

5月29日より全国ロードショー中の映画「RAILWAYS ~49歳で電車の運転士になった男の物語~」
皆さんはもうご覧になりましたか?
この映画を観ると、いくつになっても、夢を持ち続けていいんだと気づかせてくれます。
中井貴一さん演じる主人公の姿に、きっと皆さんも勇気づけられるはず。
映画をご覧いただけると、ほあしさんの漫画も一層楽しめますよ。
未見の方はぜひ♪



2010年3月20日。
二日目は一畑電車(バタ電)のメイン路線、北松江線へ。
「RAILWAYS」のロケ地もいろいろ見られるらしい。楽しみ!

今回はこの路線を行ったり来たり、気になった駅で降りてみるという、ゆるめのプラン。
まずは終点まで行ってみようということで、電鉄出雲市駅から松江しんじ湖温泉駅へ。

視界が急に開けたと思ったら、目の前に宍道湖が!

r1b.jpg

朝の光が水面に照り返されて…なんだか神々しい。
夕焼けの時間はさらに美しいのだそう。
宍道湖畔沿いを、ゆったりとバタ電が走り抜けて行きます。

終点の松江しんじ湖温泉駅から、今度は折り返して、一畑口駅へ。

ここはテツ編集長イチオシの駅!

r22b.jpg

なんてったって、スイッチバック駅だもの☆
「RAILWAYS」では、この駅で、中井貴一さんと高島礼子さん演じる夫妻が会話を交わす重要なシーンが。
その場所がスイッチバックというところが、テツ編集長的にはかなり「心ニクイ」演出なのだそうです。

r15b.jpg

昔ながらの風情が駅のホームに残っているのも、趣があっていいなぁ。
ベンチの広告も、レトロでかわいらしい♪


(第12旅 島根・一畑電車の旅(後編)②に続く)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。