スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根・一畑電車の旅(後編)④

続いては伊野灘駅へ。

ここは、中井貴一さんの実家がそばにあるという設定。
駅周辺にも見覚えのある「RAILWAYS」のロケ地がたくさん!

少し歩くと、宍道湖のほとりに辿り着きました。

r24b.jpg

うーん、いい眺め!風が気持ちいい!

横見さんが埠頭に立って、嬉しそうに、
「ね、ね、俺、中井くんみたい?俳優っぽい?」
って、いきなり「くん」呼ばわり?!慣れ慣れしすぎでは(汗)

横見さんが、あまりにも中井貴一さんになりたがるので、昔の映画風にチョイ渋な感じで撮ってみました。
タイトル『横波と横見』←適当…

r12b.jpg


そして、一畑電車の旅の〆は大社線高浜駅のそばで見かけた…

r10c.jpg

デハニ!
あれ?デハニが車庫以外にも?こうして見ると、まるで走っているみたい。
気になったので、近くまで行ってみると、なんとそこには…
詳しくは、ほあしさんの漫画でお楽しみ下さい♪

一畑電車を、気の赴くままに乗ったり降りたり。二日間かけてたっぷり味わうことができました。
願わくは、動いているデハニにも乗ってみたかったなぁ。

でも、これからもフィルムの中では、その姿は色褪せることなく走り続け、観た人の記憶に刻まれていくのですね。
そういう意味でも、「RAILWAYS」はとても貴重な作品なのかも。

…ふと、遠くの方で、デハニのガタンゴトンという音が聞こえるような気がしました。


(第12旅 島根・一畑電車の旅(後編)⑤に続く)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。