スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13旅 会津・魅力ぎっしり旅(前編)①

皆さん、こんにちは。
毎日気の遠くなるような暑さですね~。私の苦手な季節がついに到来です。
人一倍汗っかきの私は、この夏をどうにかゲル化しないようにするため、目下対策中。
ビバ、冷えピタ!!

さて、『新・鉄子の旅』第13旅は、
「下町から一直線☆会津・魅力ぎっしり旅」!!
~『月刊IKKI』‘10年9月号(7/25 発売)掲載~

通勤や通学で普段何気なく乗っている路線。
このまま降りずに乗っていたらどこまで行けるんだろう?
できるだけ、遠いところに行ってみたいなぁ…。

テツじゃない方でも、そう思ったこと、一度くらいはありませんか?
(私はしょっちゅうですけども…)

首都圏やその周辺では鉄道会社の相互乗り入れが進んで、路線が延び、直通運転でかなり長距離の移動ができるようになってきました。

そんな中、浅草駅からたった一回の乗り換えで会津若松駅(福島県)まで行けてしまう路線があるんです!

rosen.jpg
イラスト/ほあしかのこ(今号より)

一つの路線の中に「東武鉄道」「野岩鉄道」「会津鉄道」「JR線」の4社もの鉄道会社が乗り入れ、一都四県を繋いでいるのだそう。
(※会津田島駅までならなんと直通運転で乗り換えなし!)

横見さん曰く、この路線は見どころ盛りだくさんなのだとか。

チャキチャキの下町・浅草から、緑深き大自然まで、ビューンと一直線!

ゆったり会津東武フリーパス※1 を使って、こころのふる里・会津への旅、いざ出発~!

※1 http://www.tobu.co.jp/riding/docs_tobu/c01.html


(会津・魅力ぎっしり旅(前編)②に続く)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。