スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15旅 群馬・面白駅めぐり⑤  ~大前駅~

湯檜曽駅から渋川駅へ。渋川駅から出ているローカル線、吾妻(あがつま)線 に乗り込みます。

ここで、ついに、「imagine-nation」のテレビクルーの皆さんと、ご対面!

isabelle3.jpg

リポーターのイザベルさん。

日本人とフランス人のハーフで、日本語やフランス語はもちろん、英語なども自在に操れる国際派!

美人なのにとっても明るくて気さくな方だなぁと思ったら、「イザベルとベネ」というお笑いコンビを組んでいらっしゃり、M-1グランプリで準決勝まで進出されたこともあるのだとか!

コンビで語学力をいかして、旅番組などで世界各国をリポートされているそう。

isabell2.jpg

スタッフの皆さんと和やかに打ち合わせ。

イザベルさんは英語を日本語に和訳しながら質問して下さるので、鉄子メンバーは日本語で答えてOK!(チョット安心…)

いつも通りのリラックスした感じで、と言われつつも、5人だけの時とはやっぱり雰囲気が変わるもの。

特に、ほあしさんは初めてのテレビ取材で、ガチガチに緊張していたそう。(詳しくはほあしさんのマンガをご覧下さい☆)

日本一短いトンネル、樽沢トンネルを通り過ぎ…(一瞬過ぎて、写真は撮れず)

テツの聖地(?)と言われる、吾妻線の終着駅、大前駅へ。

大前駅は、一つ手前の駅でほとんどの列車が折り返してしまい、一日に5往復しか止まらない駅だそう。訪れるのは鉄道マニアの方ばかりとか。

横見さんがおっしゃるには、「ここに来られるだけで貴重!それ以外は特に見るものはナシ!!」

…世界デビュー1発目の駅が、いきなりそんなところで良いのでしょうか?

しかし、大前駅、意外と侮れません。

oomae1.jpg

…!!?

ホームの片隅に佇むお地蔵さん(道祖神?)

かなり、心をわし掴みにされてしまいました。
「道中安全」と横に彫られていますが…どう見ても左のお地蔵さん、やる気なさ過ぎです。

(第15旅 群馬・面白駅めぐり⑥に続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。