スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15旅 群馬・面白駅めぐり⑦  ~土合駅~

イザベルさんとテレビクルーの皆さんに、別れを惜しみつつ、川原湯温泉駅を後にした鉄子一行。

向かう先は…
日本一のモグラ駅・土合駅!!

おそらく日本中でも1,2を争う、風変わりなトンネル駅。
ずっと気になっていた駅なのですが、ついに訪れることができました!

doai14.jpg

下り線ホームに着いた途端、ヒヤ~ッと冷気が。
湯檜曽駅よりもずっと肌寒く、暗い…(((( ;°Д°)))) 
外の光は全く入ってこず、真夏ということを忘れてしまいそう。

ここ、ひとりで来たら相当怖いだろうなぁ…。
想像しただけで、ゾクゾク背筋が凍ります。

まずは出口の方へ向かってみると、

doai15.jpg

おお!コレが噂の長い階段!!

あまりに長すぎて先が見えない…。
近くにある看板を見ると、この階段はなんと462段!
改札口までは約10分もかかるとか。

…よっしゃ、462段、上りますか!

doai11.jpg

ホームや階段では、あちこちに地下水がしみ出し、がらんとした空間に、水の音だけが鳴り響いています。

doai10.jpg

一歩一歩階段を踏みしめ、ようやく半分。まだまだ上るよっ!

doai7a.jpg

なんとか462段上りきり、やっと明るいところに出た~!と思ったら…

doai8a.jpg

…先は長い。がんばります!

doai3b.jpg

改札出口までの通路は、駅というよりは、なんだか古い学校や病院の廊下みたい。

doai1a.jpg

まるで、時が止まってしまったかのような、廃墟っぽい雰囲気にそそられます。

doai2a.jpg

歩き続けること10分以上。改札口に近づいてきました。
ちょっとル・コルビジェ風な建築に見えるのは、私だけ?

doai6a.jpg

そして、ついに、出口へ!!ヤッター!!
モグラの字がなんかもぐもぐしてます(笑)

doai5b.jpg

駅舎は、かなり斬新なデザイン。赤いとんがり屋根が印象的。
先ほどの道のりからは想像もつかないなぁ。

念願の土合駅、しっかり堪能してきました。
夏場に、肝試し感覚で訪れると、いい涼体験ができてオススメですよ。(ひとりでは絶対行きたくないけど)

今回は、面白駅以外にも、翼の像、ゆるキャラ、地蔵、天狗…と行く先々で出会うヘンテコなものが妙に気になってしまいました。

主に、反応しているのはほあしさんと私だけですが…。

これもまた、ひとつの旅の楽しみ方ということで、これからも自分のツボにはまるものを探していこうと思います!

ということで、今回のソフテツ格言は

「テツ旅を彩る“キャラもの(?)”にご注目☆」


(第15旅 群馬・面白駅めぐり ~完~)
※ 次回は11月25日ごろ更新。お楽しみに!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。