スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広田尚敬さんと行く、贅沢☆秩父鉄道写真旅(前編)②~熊谷駅~

2010年10月17日(日) 秩父鉄道・熊谷駅

「よ、宜しくお願いしますっっ!!」

この日は気合いを入れて、ペンタックスの一眼レフとリコーのGRの2台のカメラを持参した私。

広田さん「まあまあ、気楽に、楽しんでいきましょう」

hirota2.jpg


広田さんは、背がスラリと高く、とってもエレガントでダンディな紳士(まさに「紳士」という言葉がぴったり!)
お歳も75歳(!)とは思えないほど若々しくていらっしゃいます。

広田さん「写真にはね、正解はないんです。自分の撮りたいように撮ればいいんですよ」

本当にお優しく、朗らかにお話される広田さん。
緊張していた心も、ホッと和みます。

hirota26.jpg


今回使うのは、「秩父路遊々フリーきっぷ」
これを使って、行き先を決めず、気の赴くままに秩父鉄道を巡ります。

広田さん「秩父鉄道は、5種類もの車両が走っているし、味わい深い駅舎も多くて、写真を練習するにはいい所なんですよ。今日は休日だから、SLも観られるかも…」

秩父鉄道ではSLは土、日、祝に運行しています(冬期一部休業)

SL!それは楽しみ!
早速熊谷駅から、広田さん、カミムラさんと共に、秩父鉄道に乗り込みます。

車内で、広田さんがおもむろに取り出されたのは…
hirota43.jpg


ソニーの家庭用ビデオ?!
最近は動画にも凝っていらっしゃるとか。これで静止画も撮れるそうです。

車内の中でも、被写体を見つけると、軽やかに移動しつつ、さらりと撮影してらっしゃる広田さん。
その動作一つ一つがまるで呼吸をしているかのように、とっても自然でさりげないのです。

「カッコイイ…。ホント絵になるお姿ですよねぇ…」
思わずカミムラさんと一緒に見とれてしまいました。


(広田尚敬さんと行く、贅沢☆秩父鉄道写真旅(前編)③に続く)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。